開発担当者コラム
ラボ型開発事業
2016.09.02
越境・海外販売に最適なmagentoを活用したECサイト構築
越境ECがEコマース業界のトレンドとなって、しばらくが経ちました。 中国/タイ/マレーシアなどを筆頭に訪日観光も盛り上がりを見せています。 ECサイトにおいて多言語、海外販売に対応したサービスも各種ありますが、 オープンソースであるMagentoを活用した事例が多くなってきています。 Magentoの何が優れているのか これは一言でいうと多言語化と決済です。 いままでのECサイト構築パッケージだと、 対応言語や決裁通貨毎に、 対応ページをいちから作成しないといけない 管理画面も復数もたねばいけない場合もありました。 Magentoはひとつの管理画面で、複数言語と復数通貨の決済に対応することができます。 オルグロー株式会社でも、 Magentoを活用した越境EC支援のパッケージ、「e-Pass」を展開しています。 http://ec-passport.com/ 販路として海外からの流入も決して見逃せません。 サイト制作 翻訳 決済 物流など、 乗り越えなければならないハードルもありますが、 越境販売の成功にむけて、サポートいたします。 越境ECってなんだろう?という方も是非、 気になる点がありましたらお問い合わせください。 http://ec-passport.com/