個性的な商品の味を 視覚的に認識できるように表現

クライアント

某 酒造メーカー

ショップ名

某 醸造

事業内容

清酒、リキュール類の製造販売 

課題

新商品を売り出すために何をするべきかわからない

酒造メーカーさんでしたので、販売の施策については得意ではないショップさんでした。

ECモール初出店とのことでしたので、制作担当の方も直接はつけておらず、HTMLをご理解いただける担当者はいない状態でした。

ご提案

画面で感じられない味覚情報を視覚化する提案を行った

新商品のターゲットに合わせたデザインテイストでページを構築することと、画面で感じられない味覚情報を視覚化する提案を行った。

また、モール内で買い物をされる消費者が何を求めているか?適切な表現を行うための構成案を提案した。

導入経緯

楽太郎のご案内電話がきっかけです

楽太郎の営業担当者がご案内でお電話したのをきっかけに、新商品販売についてのご要望をヒアリングしました。

新商品販売にあたってのプロモーションや準備をまるっきりわかっていらっしゃらなかったのですが、お電話した際に手法やタイミングを少しずつお話させていただき信頼いただきました。