競合対策のために最新の検索アルゴリズムに合った施策をご提案し、順位の安定を図った事例

クライアント

ハワイアンジュエリー G社様

ショップ名

ハワイアンジュエリー・アクセサリー販売 自社ECサイト

事業内容

オリジナルジュエリー企画・制作・販売

課題

・メインのビッグキーワードで上位表示したいが、競合サイトに勝つための最適なSEO戦略がわからなかった

 何社かSEO会社に依頼してきましたが、なかなか効果が出なかったり、持続性がなかったので本当に効果の出るSEO対策を求めていました。

ご提案

・競合調査をさせていただき、根拠となるデータや弊社ノウハウに基づくSEO戦略をご提案しました。

 ターゲットキーワードが明確だったので、そのキーワード特性を深く分析し、上位表示させるための改善箇所のご指摘や必要な施策を具体的にご提示しました。

導入経緯

 楽天市場やYahoo!shoppingモールなど大型ECモールに出店しており、売上や施策に関しては現状で満足していましたが、利益率の高い自社サイトの方は流入数が伸び悩んでいました。

リスティング広告では、ビッグキーワードでの上位表示が最も効果が高いものの費用もその分かかるため、SEOでの費用対効果の改善に取り組んでいらっしゃいました。

別の競合サイトが上位に上がるようになっていたが、自社サイトは一向に順位が改善されなかったので、「最新のGoogleアルゴリズムにあったSEO対策」を求めていました。

 

 社内でWebサイトを構築しているとのことで、お客様が作業できる範囲での内部対策の改善箇所のご指摘・有効な外部対策の方法についてご提案しました。

スマートフォンページのSEO対策も重視しており、とても細かい要件まで話し込み、ご納得いただいたためビッグキーワードでのSEO対策のご依頼をいただきました。